news お知らせ

潜在意識や細胞やDNAを癒やすことの必要性/蓄積された苦しみを開放させるために

潜在意識や細胞やDNAを癒やすことの必要性/蓄積された苦しみを開放させるために

先日、「自分の心の状態と人間社会がどのように関係し合っているのか?」という記事を書かせて頂きました。

その話の中で、私達一人ひとりの心の中の光の部分を強くして行くことで、無意識の部分が良くなり、自分のエネルギー状態が良くなり、引き寄せる現実世界が変わり、人生を豊かに幸せに送ることができる環境が揃って行くということをお伝えさせて頂きました。

そこで、心の中の光を強くするためには、前回の動画でもお話させて頂きました3つのステップ

  1. 「無意識レベルに蓄積されているさまざまな自分を癒やすこと」
  2. 「心の中の光の感覚を思い出し、自分の中心に保ち続けること」
  3. 「心の中の光の感覚で実現化をして行くこと」

これをやって行く必要があるのですが、今日は、心の中の光を強くするための3つのステップの1つ目
「無意識レベルに蓄積されているさまざまな自分を癒やすこと」
についてお話ししたいと思います。

潜在意識や細胞やDNAを癒やすために

無意識の中にある、潜在意識の自分、細胞の自分、DNAの自分、未来の自分、この4つの自分の中には、さらにもっと複数の自分たちがいます。

※その4つの無意識の自分については、こちらの記事をご覧ください。

 

その中で、心の闇の部分が大きくなった時に表層意識がイライラしたり、落ち込んだり、憂鬱な気持ちになったり、過剰な期待をしたりして作り出した自分が複数あります。

その自分達は、ゆくゆくは、望ましくない現実を引き寄せる原因になるため、運気を下げる要因でもあるのです。

なので、その心の闇の部分で作り出したネガティブな気持ちのままずっと残っている自分たちを癒やしていき、軽いクリアな状態にしていかなければいけません。

 

無意識の自分たちを癒やす前の注意点

さて、無意識の部分を癒やす方法は、さまざまな情報がインターネットの中に溢れていますが、大前提として必要なのが、

  1. 目に見えないエネルギー状態の調整をすること
  2. 無意識の自分との会話をする手段を身につけること
  3. それらを自己判断ではなく、心のリーディングができ、なおかつ、エネルギー状態を読み取れる人と一緒におこなうこと

これが大前提として、必要になってきます。

 

心とエネルギーを読み解けるスキルが必須

この「心を読み解くための、心のリーディング」の高いスキルと、「エネルギー状態を読み解く」ための高いスキルは、お客様の無意識の部分に対してアプローチをするときには、絶対的に必要なスキルです。

この技術を高いレベルで習得していないコーチが、無意識の部分にアプローチすると、誘導やコントロールのようになってしまい、解決していないのに解決したかのよう思わせて終わらせてしまうこともあります。

 

自己判断が良くない理由

そして、もう一つの注意点があります。

「なぜ自己判断が良くないか?」と言うと、心の闇の部分が大きい状態だと、やはり自分に甘くなってしまいます。

その心の状態で自己判断をしてしまうと「私の無意識は、これで完璧!」と安易な見方で判断してしまうため、根本的な部分まで見つからず、表面を撫でたようなかたちで終わってしまうからです。

それから、無意識の自分と話をするときも、心の闇の部分が大きいと、都合の良いように解釈してしまい、デタラメなリーディングをしがちです。

 

 

苦しんで来た自分たちを軽視してはいけません

実は、「無意識の自分の心のリーディング」や、「無意識の自分をどう癒やすか」ということは、そんなに簡単なことではありません。

「簡単ではない」という意味は、「軽視してはいけない」ということです。

もし、傷ついて本当に苦しむたあなたのことを誰かが軽視したらどうしょう?

逆に怒ってしまいますよね。

 

なので、コーチの目から見て、リーディングの精度が50%以上くらいになるまでは、本当は一人の時には無意識の自分のリーディングをしない方が良いくらいなのです。

精度が50%だとしても、残りの50%は自分に都合の良いリーディングをしている可能性もありますので、本当に危険です。

 

無意識レベルに蓄積している自分たちの心に沿った必要なワークを

そういうふうに、大前提の中にはいくつかの注意点があるのですが、それをクリアできたとしたら、

  • 潜在意識の中の苦しんでいる部分を見つけ出す方法や、それを解決する方法
  • 細胞の中の苦しんでいる部分を見つけ出す方法や、それを解決する方法
  • DNA(ご先祖系)のデータの中で今の自分の足を引っ張っている部分を見つけ出す方法や、それを解決する方法
  • 過去に、強い期待や理想像で作ってしまった今の自分の足を引っ張る未来の自分(意識体)の消し方

など、その人の無意識の状態に合わせて、さまざまなアプローチの方法を用いて、丹念に解決をしていくことで、無意識レベルの自分を癒やしていくことができ、無意識レベルが軽くてクリアな状態になってきます。

 

癒やした後で、また新に苦しむ自分を作ってしまわないために

ですが、無意識レベルの自分を癒やしたとしても、実はまた癒やしたはずの苦しむ部分が復活したり、現実を歩んで行くうえで、新に苦しむ無意識の自分を作り出すことがあります。

その理由は、心の闇が大きい状態のまま変化がなかったり、心が闇の状態が原因で意識や行動を変えることができないことが原因です。

そのため、3つのステップの中の2番目と3番めの
②「心の中の光の感覚を思い出し、自分の中心に保ち続けること」
③「心の中の光の感覚で実現化をして行くこと」
が必要になってきます。

 

そこで、次回の動画では、心の中の光を強くするための3つのステップの2つ目
「心の中の光の感覚を思い出し、自分の中心に保ち続けること」
についてお話ししたいと思います。

 

このお話は、動画の方でも公開していますので、ご覧ください↓