news お知らせ

運が悪い人の現実を変化させる専門家/当社のコーチングが向かない人のタイプとは?

運が悪い人の現実を変化させる専門家/当社のコーチングが向かない人のタイプとは?

動画に出演してくださったお客様いわく、「運気が落ちている人、運が悪い人、なんでこんなことが頻繁に起こるの?という人は、当社のコーチングを受けると、明らかな現実の変化が目に見えて起こるので、そういう人にとってはすごくおすすめ」ということでした。

これまでたくさんの、運が悪い人を改善して来ました。

それは「神社に行くと、運気が上がる」という方向ではないアプローチのため、その方法論にお客様はみなさん「え?そんなことってあるの?」とビックリされます。

今回動画に出演してくださったお客様も、それを実感されています。

無意識レベルの不思議な出来事

小濱
いや~次回の訓練会で何か色々と出て来そうな感じがしますね。

僕も最近少々気になることがありまして。

昇さんというのはニックネームなんですが、ここ3、4日くらい本名で呼んでしまいそうな時があって。

何かこう、心に何かがあるんですよ。

呼び慣れた名前でも急に違う名前を言いたくなるみたいな。

何か無意識レベルで色んな意識が発せられているのかなと思って。

そこを今度調べてみようかなと思いますね。

昇さん
はい。そうですね。
小濱
はい。そんな色々な不思議なことがあるんですけども。

その他に何か不思議なことはありましたか?

 

考え方の自由度が増した

昇さん
悩みが減ったということが大きいですね。

悩みが減ったことによって自分の考え方の幅が広がったという方が分かりやすいかもしれないです。

小濱
なるほど、考え方の幅が広がった。
昇さん
ある意味「自由度」というふうに表現すると良いのかもしれません。
小濱
こういう考え方に固定せずに「こういう考え方もあってもいいよ」ということでしょうか?
昇さん
「これはこれだ」というのは減ってきました。
小濱
僕の心のアプローチとしてはそういう方向で行っているというか、一つの事象に固定しないで、色んな事象があっても大丈夫という状態にするのが基本的なアプローチの方法というか。

それで悩みは減っていくのかなと。

それでも悩みがある場合は「悩みを持っていたい」「そこで悩んでいたい」というか、その考え方以外を許せないから悩むんですよね。

そこは物凄く強い部分なのかなと感じたりもしますね。

昇さん
そうですね。

 

どういった人に当社のカウンセリングはおすすめ?

小濱
ちなみに昇さんはカウンセリングやコーチングを受けられて、どういう方々にこういうサービスをお勧めしたいと思いますか?
昇さん
「本当の自分を見つけたい人」とかですかね。

後は「運が悪い人」とか。

「何でこんな人生になっているのかが分からない」「何でいつもこういうことになっているのだろう」とか。

そういう人達に対しては、小濱さんのカウンセリングは専門分野じゃないですか。

変なものを引き寄せてしまう人とか。

そういうことが、普通に起こっている人には、ここはすごくおすすめです。

小濱
「運気」って言っても、「神社に行くと運気があがる」とかいう方向じゃないヤツですよね。

要するに、「運気が良くないことが頻繁に起こる原理原則を紐解いて、その原因を見つけていくところから始めて、解決したら本当に不運が無くなった」という現象が実際に起こるので、そういったようなパワースポットとか神社とは違う方向でやっているんですよね。

 

本気で「変わりたい」という気持ちが無いと痛い目に合う?!

昇さん
後は心が強い人ですかね。

というのも、自分の(心の)見たくない部分を見るじゃないですか、自分自身の欲とか、正直苦しいですよね。

それにめげない人とか、核(芯?)というか前向きで。

小濱
そうですね、前向きでなおかつ精神的に打たれてもへこたれない人。

いや、そんなにビシバシやらないですよ?(笑)

ですが、「表層意識と無意識レベルで思っていることにギャップがある」ということは、「衝撃的な事実が出てくる」ということじゃないですか。

その衝撃的なことに向き合った時に、本気で変わりたいという気持ちが支えてくれるんですよ。

昇さん
「こんなことを思っていたんだ!ありえない!」みたいな。

そして、「自分の中で葛藤して悩んでキツくなる」みたいな。

小濱
えぇっー!てなるんですよね。

マジか…ってなって。。

でも、そういう表層意識の自分とありえない意識を持っている自分自身とがちゃんと向き合わないと解決ができないんですよね。

解決するためにはちゃんと向き合って、「じゃあどうしていこうか」と考えていかないといけないので前向きな人でないと難しいかもしれないですね。

後ろ向きの人の中には耐えきれずに辞めていってしまう人もいるので、そういう人もいるので、色々言われるかなという感じもします。

でも変わりたいという気持ちがあれば変われるので、そこに可能性を見出すか諦めるかというだけなんですよね。

本当にシンプルというか。

うちは(値段が)高い方なのか安い方なのか分からないですけれども、そういうコーチング業界って変なセールスレターだと1時10万円のコーチがセミナーをやるみたいなのを見るのですが、それでいうとうちはかなりお安い方ですが、普通・一般レベルからするとちょっと高いのでかなり気合をいれてこないといけないというか。

ここに来るときの気持ちの入れ具合ってありますよね。

昇さん
気合を入れないと痛い目に合うかもしれないです(笑)

自分が苦しくなっちゃうので。

 

自分の中にある「弱さ・甘さ」に勝てるようになることが重要

小濱
そうですね、自分にまず打ち勝つというか。

自分の弱さに打ち勝つということをやっていかなければいけないですね。

社会に出るともろにそれが出るんですよ。

 

昇さんはまだ大学生なのでまだ分からない部分もあると思いますが、社会に出ると誘惑が凄いんですよ。

昇さん
誘惑?
小濱
僕もそうだったんですけど、20代の時はミュージシャンをやっていたので色々遊びましたし、変な誘惑も沢山ありましたし、その誘惑に乗ってしまったこともあります。

そういう心の闇(心の弱い部分)をくすぐるものが沢山あるわけですよ。

さっき昇さんが「本当の自分を見つけたい人はおすすめ」と言われましたが、誘惑される方向にフラフラ行っていると本当にやるべきこと、自分の本当にやらなくちゃいけないことに集中できないという事は沢山あって。

だから失敗しやすくなるんですよね。

失敗しやすいということは、一般的に言われる「運気」は落ちているんですよ。

そこに行動的にも思考的にも、意識的にも集中できるという状況があれば結構スッと上手くいくんですよね。

一般的に言われる「運気が上がっている」状態になれるのかなというところで。

誘惑が色々なところからワッと来ている時というのは、心の中の闇(心の弱い部分)の方に感覚が持ってかれているのかなと思います。

その心の弱さに勝たないといけないんですよね。

小濱
はい。そんな感じで今日は昇さんとのコラボ動画ということで、また昇さんのチャンネルの中で僕が出演しようと思うのでそちらの方もよかったら見てください。

ということで今回は昇さんがゲストとして出演して下さいました。

どうもありがとうございました。

昇さん
ありがとうございました。

 

動画で見る場合はこちらから

今回は、全3回のお話の最終話となります。