news お知らせ

運気を上げるためには「運気が下がってしまう2つの要因」に対策を打つこと

運気を上げるためには「運気が下がってしまう2つの要因」に対策を打つこと

皆さんの中には、「良くない出来事が頻繁に起こるなー」、「最近運が悪いなー」など、そういうふうに思っている方もおられるかと思います。

今日は、そういった方に向けて「運気が下がってしまう原因とは?」というテーマで、お話していきたいと思います。

運気を上げる方法

まず、「運気」とはいったいどういうものか?ということを説明していきたいと思います。

運気とは、漢字で書くと「運ぶ」「気」と、書きますよね。

「気」というのは、「気持ち」とか、「気分」とか、「気功」など、言葉の通り、目に見えないエネルギーのようなものを指します。

「運」という字は、「運ぶ」と書きますよね。

つまり「運気」というのは、エネルギー状態から現実化へ向けて運ばれて行く「流れ」のことを指します。

「運気が下がっている」ということは、望ましくない現実が起こりやすくなっている状態ということが言えます。

 

運気を下げてしまう2つの要因

さて、ここで運気を下げてしまう原因を、説明していきたいと思います。

運気が下がってしまう原因は、大きく分けて2つあります。

  • 一つは、内的要因
  • 二つ目が、外的要因

です。

 

内的要因で運気が下がってしまうパターン

内的要因というのは、自分の中にある要因のことです。

つまり、「運が良くない出来事が起こってしまうことが自分の中が原因で起こっている。」ということです。

 

例えば、表層意識が「あの島に行きたい」「あの島に行くために頑張ろう!」と思っていたとしても、
無意識の自分が「いや、あの島へ行く挑戦をするのは怖い」「失敗するのが怖い」と、思っていたりすると、
行動を起こしている時、もしくは行動を起こそうとするその前の時点で失敗が多くなります。

 

これが、自分の中が原因で運気を下げてしまっているという、一つの例になります。

 

外的要因によって運気が下がってしまうパターン

さて、次に「外的要因によって運気が下がってしまう」というパターンを説明します。

外的要因というのは、外側からの影響が運気を下げる原因になっているということです。

 

例えば、表層意識が「あの島に辿り着きたい!頑張ろう!」と、思っていたとしても、
外側からの影響、例えば「大雨」や「嵐」などによってその島に辿り着くことが困難になってしまい、
行動を起こしているとき、もしくは、行動を起こす前の時点で失敗が多くなります。

 

これが、外側が原因で運気を下げてしまっているという、一つの例になります。

 

運気を下げない対策は運気を上げるための対策

さて、「運気を下げないためにはいったいどうすれば良いのか?」ということを説明したいと思います。

運気を下げないためには、自分の運気を下げている原因

①内的要因

②外的要因

この2つをできるだけ解決していく事で、運気が下がりづらくなります。

 

運気を下げる要因が少しずつ無くなって行くと運気が上がりやすくなるのは、なんとなく理解できますよね。

つまり、運気を下げないための対策は、イコールとして運気を上げやすくするための対策でもあるのです。

 

外的要因も、実は内的要因によって引き寄せている場合も…

余談ですが、先ほど、運気を下げてしまう内的要因と外的要因の話をさせて頂きましたが、その中で外側から影響を受けてしまう外的要因も、実は、自分の中にある要因(内的要因)がその現象を引き寄せているということが一部あります。

つまり、運気が下がるほとんどの要因は、自分の中、無意識の運気を下げている部分をしっかりしっかり見ていくことで、

  • どのような状況になっているから運気を下げてしまっているのか?
  • 何が原因でその現象を望んで引き寄せているのか?

ということを把握しながら、その部分に対して対策を打っていくことで、ほぼ全ての運気が下がる要因を取り除くことができます。

 

内的要因(無意識の自分)について

望ましいことも、望ましくないことも、自分が引き寄せているのであれば望ましくない現象を引き寄せている無意識の自分を突き止めていきたいですよね。

なので、次回は運気を下げる内的要因「無意識の自分」についてさらに深くお話していきたいと思います。

 

今回のお話は、動画でも解説しています↓