service サービス内容

会社の運気を上げる
コーチング・プログラム

会社の運気を上げるコーチング・プログラム
「運気」は「売上」と異なり、目には見えない物事の流れです。
目先の売上を向上させることはそう難しくありませんが、それを持続させ、末永く発展していくためには、こうした「目には見えない部分」を整えることが不可欠です。
会社の資源である「人」「モノ」「カネ」の流れを検証し、よどみの原因を取り除くことで、よい結果をもたらす循環がはじまります。




会社の運気を上げること。
それは、目先の売上を上げることではありません。
売上は「道徳」や「倫理」とはまったく関係のないものですから、「人の役に立つ/立たない」にかかわらず、どんな方法でも上げることができるものです。
一方、会社の運気を上げるということは、単なる数字だけの問題ではありません。人と人の影響関係をはじめ、多くの要素が絡んできます。売上以外の一切を無視した経営は、将来的によくないことが生じる「芽」を、あちこちに植えることになるのです。

将来会社にとって好ましいことをもたらしてくれる(運気を上げる)、そのような芽を育むためには、見えない部分の大改善を行う必要があります。それまで数字上では見えなかった問題を、はっきりと課題として浮き彫りにし、それを取り除くことで刷新の土台をつくる。土台を整えることではじめて、抜本的な成長への道筋が明確に示されます。

経営者・役員向けコーチング・プログラム

会社の資源である「人」「モノ」「カネ」は生き物です。
単なる駒として考えるのではなく、その生き物たちの運気をどう上げて、どのような戦略を立ていくか、ということを徹底的に考え抜き、答えを導き出すことが大切です。
そのためには、会社の代表や役員が、みずから率先して運気を上げていけるように変化していかなければいけません。会社の脳にあたる部分の方々が、自身のビジョンを明確にし、指針を示すことにより、会社全体のうちに好循環が生じるのです。
このプログラムでは、経営者やリーダーにとって必須となるマネジメントの方法論をお伝えしています。心理学やカウンセリングを用いた分析により、クライアントのうちにある本来のビジョンを引き出し、それを実現するためのプランニングをいたします。会社全体の運気を上げるため、現状の問題・課題を洗い出し、それをクリアしていくプロセスをお手伝いいたします。

1ヶ月目「カウンセリング」
・表層意識が思い描くビジョンと、達成したい目標などをコーチと共有
・表層意識の目的と、潜在意識のエネルギーの方向性を分析するためのカウンセリング
・肉体のエネルギー状態を分析するためのカウンセリング
・精神や心の状態を分析するためのカウンセリング
このカウンセリングから得られた分析結果をもとに、表層意識に浮かんでいる理想や目標に対して、エネルギー面からアプローチしていく方法を考案していきます。
2ヶ月目「無意識の見える化・1」
ここで言う無意識の自分とは、「潜在意識」から構成される要素です。
潜在意識のうちには、過去から現在に至るまで、覚えていないようなことでもデータが蓄積されています。
潜在意識は普段の意識によってはコントロールできないものですから、表層意識が望んでいることに対して反発していることもしばしばです。
ここでは、エネルギーの方向性を統一するために、無意識の自分とつながり、反発をする無意識と折り合いをつけながら、無意識と表層意識を一致させていきます。
3ヶ月目「無意識の見える化・2」
ここで言う無意識の自分とは、「細胞」のレベルから構成される要素です。
細胞には、この世に生まれたときから身体に刻まれた、さまざまなデータが蓄積されています。
この細胞のレベルから生じる欲求が、表層意識のやりたいことに反発している場合には、身体の拒絶反応や不調として表れることがあります。この3ヶ月目は、身体の声に耳を傾け、その欲求を意識の方向性と一致させていくためのステップです。
4ヶ月目「無意識の見える化・3」
ここで言う無意識の自分とは、「DNA」から構成される要素です。
DNAは生まれた後のデータではなく、親やその上の世代(先祖)の方から伝えられるデータです。「遺伝子の相性」といった概念があるように、このDNAのデータは意識とは異なる反応を示すことがあります。
遺伝子の状態というのは、「なんとなく」という曖昧な形でしか生じてこないものです。そのような声にも耳を澄ませ、意識との足並みを揃えていくことが大切です。
5ヶ月目「無意識の見える化・4」
ここで言う無意識とは、「心」を指します。
実は、この心の状態が常日頃の意識や言葉となり、潜在意識に反映されたり、身体の状態に反映されたりするのです。
つまり心は、無意識におけるさまざまなエネルギーを形成する根源とも言えるでしょう。
そのため、現実に作用するエネルギーの状態を整えるには、まずは自分の心を分析し、しっかりとよい部分を発揮させる状態にしなければいけません。ここでは、そのための課題や取り組みを実施します。
6ヶ月目「2~5で見えてくる本当の会社の流れと、理想とする会社の流れの調整」
ここではまず、自分が目標としている会社の「これから」と、実際の会社の動向の差を認識することからスタートします。そこから、現実を理想へと導くことができるよう、会社のありようと社長の意識をすり合わせ、軸のある具体的ビジョンを創出します。

料金表

全6ヶ月間(6時間×6回。または、3時間×12回)
1,080,000円

管理職向けコーチング・プログラム

この管理職向けのコーチングプログラムは、その会社の社長がコーチングプログラムを受けられた場合のみ、お申し込みが可能です。
会社は管理者だけがよい状態になっても、会社の脳である社長の状態が変わっていなければ、全体を変化させることはできません。そのためまずは社長の方に、プログラムを受けていただくことを前提としています。
社長の方から、役員の方々、さらには従業員の方々と、段階を追って会社全体の状態を向上させていくプロセスにおいて、管理職の方々は非常に大きな役割を担うことになります。このプログラムは、いわば脳と各器官をつないでいる「伝達神経」の状態をよくするためのプログラムと言えるでしょう。
プログラムの内容は、社長へのコーチング終了時、ご希望や課題に合わせてオリジナルのものを組んでいきます。
内容・料金もプログラムにより異なりますので、ご希望の方はお問い合わせください。